平成29年度 市原市文化団体連合会研修旅行

   平成29年度 市原市文化団体連合会研修旅行

   (伝統文化に触れ価値を高める旅)

 市原市文化団体連合会恒例の研修旅行は平成30年3月6日(火)に実施されました。今回は栃木・茨城の伝統文化を中心の研修旅行となりました(参加者46名)

 目的地① 栃木の外池酒造は昭和12年創業で歴史も古く情緒あふれる家屋や酒造内の古い蔵など見学し、平成29年度全国新酒鑑評会金賞を受賞した“燦爛”の試飲があり皆さんの顔もほっこり笑顔でした。

 目的地② 益子焼共販センター(昼食)では益子焼売店では有名作家の作品からお手ごろ価格の商品まで品揃えも豊富で皆さんかなり迷いながらのお買い物になったようです。他にもアジアン雑貨・土産店等が併設されその広さに時間もあっと言う間に過ぎてしまいました。

 目的地③ 水戸偕楽園では梅まつりが開催されており多くの家族連れで賑わっており梅の薄ピンク色と甘い香りに皆さんの笑顔がとても印象的でした。

 目的地④ 最後は那珂湊のおさかな市場ここでは近海で捕れた新鮮な魚介類が所狭しと並べられ店主と主婦の皆さんの掛合いにお財布もかなり緩んでいたようです。こうして滞りなく工程を無事に終えることができ帰路につきました。来年はまた多くの方の参加をお待ちしております。

         市原市文化団体連合会
         事務局次長 境 伸香記                            29研修旅行2

29研修旅行しゅうごう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です