市原市謡曲連合会の能楽普及活動

市原謡曲連合会は、千葉県能楽連盟に加盟し、毎年6月に開催される千葉県大会に出演するほか、千葉県能楽普及委員会が行う県下小、中学校における普及活動及び独自の能楽普及活動を行っております。

昨年度は、千葉県「伝統芸能・ふれあい体験事業〈能楽)」としていすみ市立浪花小学校及び大多喜町立大多喜西中学校での普及活動を担当するほか、独自の活動として市原市立五所小学校及び若宮小学校での普及活動を行いました。

平成29年度は、市原市教育委員会生涯学習部ふるさと文化課の要請で、6月24日五所小学校、11月7日八幡小学校、11月11日東海小学校で行うほか、独自の活動として毎年行っている若宮小学校で7月12日行う予定です。

普及活動の内容は、能楽全般に関するお話を行った後、謡い、仕舞、仕舞囃子の実演を鑑賞した後、参加生徒の全員が謡、仕舞、小鼓の稽古を行います。

 

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !